美容外科に行く前に鼻の整形手術の種類や値段について学ぼう

鼻整形手術の種類

ドクター

鼻の整形手術を行う場合、鼻を高くしたいという方が多いのではないでしょうか。鼻の整形には、鼻を高くする手術以外にもさまざまな種類があり、それぞれ値段も異なります。しかし、初めて鼻の整形を考える方は、どのような手術を選んだら良いのかわからないのではないでしょうか。鼻の整形手術は、大きく分けて4つあります。鼻を高くする「隆鼻術」、鼻の先を小さくし尖らせる「鼻尖縮小」、鼻のサイズを小さくする「鼻翼縮小」、鼻の先端を下に引き伸ばす「鼻中隔延長」です。
鼻の整形を行う際は、値段で選ばずに、自分の理想の鼻になるために行う施術方法で選ぶことが大切です。値段が安いからと言って選んでしまっては、せっかく施術したのに理想と違ったなんてことにもなりかねません。鼻を高くしたいなら「隆鼻術」、小鼻のサイズを小さくしたいなら「鼻翼縮小」など、しっかりと目的に合った手術をしてもらいましょう。
鼻を高くする「隆鼻術」ですが、この手術方法には、メスを使用して切る手術が必要ない治療方法があります。それは、ヒアルロン酸を鼻筋に注入する方法です。注入するヒアルロン酸の量で鼻の高さを調節することができるため、比較的楽に施術を受けることができます。また、治療にかかる値段も5万円前後なので、プチ整形として人気の治療方法です。しかし、ヒアルロン酸注入は、ずっと長持ちするものではありません。少しずつ体にヒアルロン酸が吸収され、最終的には元の鼻の高さに戻ってしまいます。もっても2~3年なので、定期的に通う必要がある治療法です。その分、値段が高くなってしまう治療法でもあるので注意しましょう。
プロテーゼというシリコンを入れて鼻を高くする手術もあります。メスを使用して切開する手術方法ではありますが、鼻の内側を切ってからプロテーゼを入れるという方法なので、傷跡も目立つことなく、高い鼻をつくることができます。この手術にかかる値段は20~35万円ほどで、ヒアルロン酸の1回分の値段と比べると高額ですが、効果はほぼ永久に続きます。
理想の鼻になることのできる手術方法を選ぶことも大切ですが、しっかりと自分の予算に合わせて、治療方法を選ぶことをおすすめします。

Back to Top